2012年08月22日

一つの歴史が終わった感じ

まいど!ヒデです。
自営業の家庭で生まれ
産声を発した頃からあったミシン。
当工房には、たくさんのミシンがある。
半分以上は使っていない。
そのため作業するスペースも少ない。
使用しないミシンは、何年も眠ったまま。
そこで、使っていないミシンを
業者にお願いし、引き取ってもらった。

IMG_1287.JPG

そしてミシンは、解体され工房を去って行った。
何気に引き取ってもらったが
時間が経つにつれて心が痛い。

昨年亡くなった母親の愛用品でもあったミシン。
このミシンのお蔭で、大学まで行かせてもらい、
ここまで育った。なに不自由なく。

IMG_1288.JPG

さらに8年前、脱サラし、生計をたてるのに
必死になって使ったミシンでもある。
そのミシンが去っていった。

IMG_1289.JPG

もうミシンはない。

本当にありがとうございました。

では、では。
posted by hide_fighter at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: