2018年03月08日

カーペットタイルを再利用するという考え方

まいど!ヒデです。

先日、江東区にある会社様で
オフィスなどの床に使われている
四角カタチのカーペットタイル。
これを洗浄して再利用をするという
会社の社長様がいらっしゃいました。

もちろん、バッグ製作の相談ですが、
そのバッグに収納する、あるモノに
ちょっと興味が沸き、いろいろと
お話しを聞かせて頂きました。

サラリーマン時代見たことがある
カーペットタイル。

180221_カーペットクリーニング.JPG
※この画像は参考資料です。

オフィスビルで見掛ける
そう、カーペットタイル。
実はこれ、消耗品らしく、
ビルメンテナンス業界では、
テナントが撤去するたびに
洗浄して使わず捨てるそうです。

最近では、オフィスビルの
滞在年数が短い場合もあり、
業績が好調で社員が増えると
オフィス内が狭くなる。
オフィスが狭くなると数年で退出する。
退出するとカーペットタイルを捨てる。
しかもわずか数年で。

これはちょっとビックリ(>_<)

そこで、この会社様では、
汚れたカーペットタイルを
捨てずに1枚1枚剥がして、
洋服のように丸洗いし、
堆積した汚れを洗い流し
綺麗に再生させるという。

そんな捨てるという概念から
再利用(リセット)させるという
画期的な事業を展開しています!

180221_カーペットクリーニング2.JPG
※この画像は参考資料です。

今回、カーペットタイルを
収納して持ち運ぶバッグを
製作させていただきました。

180308_カーペットタイル収納バッグ

世の中には知らない事が沢山あり、
そんな未知の世界のお客様と出会い
仕事が出来る事に感謝!

では、では。
posted by hide_fighter at 17:42| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: