2019年12月17日

感謝!そしてありがとう!

まいど!ヒデです。

2019年の秋季リーグ戦。
後輩達はここまで来ました!

リーグ戦を制し、いざ入れ替え戦へ!

191215_ (5).JPG


振り返れば、2012年秋季リーグ戦。
当時、ヘッドコーチをしていた時代

怪我人が多く人数が足りず、試合が困難となり
選手達と話し合った結果、シーズンの途中棄権。

そして、下部リーグへ自動降格。
その責任をとりヘッドコーチを辞任。
※その後裏方にてお手伝い。

191215_ (8).JPG

ここから茨のも道が始まりました。
アメリカンフットボールは選手が居てなんぼ。
そんな事からかけ離れ、長年選手が集まらず
チームにもならない時代が続きました。

7人制のリーグ変更を検討したり、
他大学と合同チームを結成したりと。

それでも選手たちは腐らず、諦めず、
チームに残り練習を続けてきました。

その選手のお陰で私たちOB、OGは
創部50周年を迎える事も、部の存続を
続ける事もできました。


2015年リーグ戦が終わり4年生が引退。
新しいチームは、創部以来、最小人数の4人。
(4年生2人、3年生1人、2年1人)

そして始まった、2016年のシーズン。
新入生勧誘の時期を迎える桜の季節、
長きにわたり慰労してきた総監督が逝去。

その年に入部してきたのが、今の4年生。

191215_ (10).JPG


そんなシーズンで不思議な事が沢山ありました。


@ 総監督が逝去した年、10名上の仮入部 ⇒ 最終7名
⇒ 総監督も勧誘?4年後の入替戦で活躍する選手呼んだ?


A 試合会場の変更が何度かあり、全て当校グラウンド。
⇒ 総監督のお墓が近いし、当時入部した選手の活躍が見たい?


B 入替戦を決める試合、入替戦で何度も
  え?と思うピンチからの脱出。
⇒ 総監督から「しっかりしろっ!」の気合注入?


C 富士通川崎で10時開始の試合がアルコールのある
  アミノフィールドで17時半、さらに遅れて18時開始。
⇒ 寒い夜、熱燗飲みながら見てる?総監督。


D 入替戦でFG、トラポンがポールに当たりながら
  コース変わって奇妙なカタチで決める。
⇒ 総監督のいたずら?

そんな話を試合後のスタッフで話がでました(笑)

191215_ (19).JPG


何はともあれ、今の選手たちのお陰で
シーズンを制し、3部に昇格した喜び、
感動をもらいいました!

そして、部の存続があることで、私たちOB、OG、関係者は
創部50周年も迎えられたし、チームを応援する事ができるし、
同期が集まる事もできるし、現役時代を語れる事もできるし、
先輩、同期、後輩達と幾つになって青春を語れる!

現役選手、マネージャー

本当におめでとう!

そして感謝!

では、では。



posted by hide_fighter at 17:00| 東京 ☔| Comment(0) | リカオンピクタス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: